第48回 全国商工会議所女性会連合会 徳島総会

去る、9月28日に第48回全国商工会議所女性会連合会徳島総会が開催され、当女性会は3名が参加致しました。
ヴァイオリニストの寺内詩織氏による心地よいウェルカム演奏で会場の雰囲気を和ませた後、高橋徳島総会実行委員長の開会宣言によって開幕されました。
主催者挨拶の中で全国商工会議所女性会連合会の山崎会長や日本商工会議所の三村会頭が大型台風による被災者に対しお見舞いを述べられた後、政府が女性の活躍を成長の柱としていることから、各地女性会に対し、活躍することへの期待と意
欲ある挑戦の後押しを述べられました。
続いて、徳島女性会の中村会長、徳島県商工会議所連合会の近藤会長から挨拶及び、徳島県の飯泉知事、徳島市の長浜市長、四国経済経済産業局の長濱局長による祝辞が述べられました。
大会終了後には、記念講演会昭和女子大学学長(兼女性文化研究所所長)坂東眞理子氏を講師に迎え、「女性の経営―新しいビジネスの地平を拓く」と題して記念講演会が行われました。
徳島総会も盛りだくさんな内容で進行され、あっという間に総会、講演会も終了しました。
来年は札幌での開催ということで、今から楽しみにしています。